みずほ女性クリニック
WEB予約
一般診療
専門医による婦人科ドック

News

12月の乳腺エコー

12月の乳腺エコーは 5・12・19・26日の各水曜日(午後3:30-5:30)と、7・14・21・28日の各金曜日(午前9:30-午後12:30)、15・22日の第3・4土曜日(午前10:00-午後1:00)となります。

平成30年度 生まれてくる赤ちゃんのための大人の風しん対策事業について

当クリニックには多くの妊婦さんが来院されています。特に男性の風疹感染が増加しており、中には症状が軽微な方や無症状の方(不顕性感染)もおられます。こういった不特定多数の男性が来院されると、通院中の妊婦さんへの感染の可能性が高まります。通院中の妊婦さんへの感染を予防するため、当クリニックでは検査対象を女性に限らせていただいております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお当クリニックスタッフは風疹抗体の有無を確認し、抗体のないスタッフにはワクチン接種を実施しておりますのでご安心ください。

国分寺市では33の医療機関が風疹対策事業に参加しています。国分寺市のサイトをご参照ください。

国分寺市サイト
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/smp/kurashi/1008592/iryou/1001925.html

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりましたので、予防接種は終了となります。

百村医師 診察時間変更のお知らせ

百村医師の診察時間変更のお知らせです。

9月11日(火) 午後6:00で診療終了
10月30日(火) 午後休診

院長の診察は通常通り行います。
ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

自主回収になりましたジェネリック薬品のファボワール(富士製薬)の供給が再開しました。しかし有効期限は自主回収前は製造日から36ヵ月でしたが、再開後は20ヵ月と極端に短くなっており薬剤安定性の点では先発薬(マーベロン:MSD社)に劣ります。ジェネリック薬品のラベルフィーユ(富士製薬)もまだ25ヵ月しか安定性が確認できておらず、長期保存試験をクリアできたわけではありません。

そこで当クリニックでは、自費のピルは先発薬品の服用を強く推奨いたします。ラベルフィーユ(富士製薬)を服用されている方は、先発薬品のアンジュ(あすか製薬)かトリキュラー(バイエル薬品)に、ファボワールを希望される方はマーベロン(MSD社)にされることをおすすめします。当クリニックではアンジュとラベルフィーユは同価格です。

なおラベルフィーユおよびファボワールの服用を希望される方は引き続き処方させていただきます。

ファボワール・ラベルフィーユを服用中の患者さまへ

ジェネリック薬品のファボワール(富士製薬)が品質の問題で自主回収になり、処方ができなくなりました。原因の解明はできていないとのことです。そこで当クリニックでは、自費のピルは先発薬品の服用を推奨いたします。
ジェネリック薬品のラベルフィーユ(富士製薬)を服用されている方は、先発薬品のアンジュ(あすか製薬)かトリキュラー(バイエル薬品)に変更されることをお勧めします。
なお当クリニックではアンジュとラベルフィーユは同価格です。

4月より第3、4土曜日の10:00~13:00に乳腺エコーを開始いたします。

一時期、17:30-18:30に部分予約制を導入していましたが、来院しにくいという患者さまのご要望を受け、ご予約なしでも診療させていただくことといたしました。
ただし、込み合う時間帯ですので、ご予約された方が待ち時間は少なくなります。

当院は女性専用クリニックです。男性の方の診療は原則として受け付けておりません

診断書など各種証明書の発行についてのお願い

各種診断書の発行につきましては、すぐに対応できない場合がございます。特に、複雑な証明書に関しましては、最大3週間くらいの猶予をいただく場合があります。ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

自費診療一部価格改訂のお知らせ

9月22日(金)より、自費診療の一部(プラセンタ注射、妊娠関連、超音波検査など)を価格改訂させていただきます。ご了承のほど、お願いいたします。

当クリニックでは、セカンドオピニオンは実施しておりません。

3月1日(水)より、自費検査の内容と費用が変更となります。
くわしくは「各種費用」をご覧ください。

国分寺市の助成による風疹抗体検査実施期間について

国分寺市の助成による風疹抗体の測定およびワクチン接種を実施しております。
くわしくは市報か国分寺市ホームページをご覧ください。