みずほ女性クリニック
WEB予約
一般診療
専門医による婦人科ドック

市の子宮がん検診・ワクチン事業

当クリニックでは、以下の地域の子宮がん検診、子宮頸がん予防ワクチン接種、MRワクチン接種(麻疹、風疹混合ワクチン)を実施しています。

子宮がん検診:

当クリニックでは、産婦人科専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、超音波専門医を取得し、慶應義塾大学病院をはじめ高次医療機関で20年以上にわたり多数の婦人科癌を診療してきた医師が中心となり、検診にあたります。

子宮頸がん予防ワクチン:

がんの初期は症状が出にくいものです。近年、若い人でもかかるがんが増えてきました。この機会にぜひ、受診されることをおすすめします。

平成30年度 生まれてくる赤ちゃんのための大人の風しん対策事業

風疹の流行が続いています。特に20 代後半から50 代の男性に感染例が目立っています。妊娠中(特に妊娠初期)に風疹に感染すると、胎児が「先天性風疹症候群」(白内障、先天性心疾患、難聴等の症状)になることがあります。風疹対策事業では、国分寺市に住民登録があり、19歳以上で妊娠を予定または希望する女性及びその同居者、妊娠中のかたの同居者を対象に風疹の抗体検査を無料で行います。また、抗体検査で十分な抗体がないと判断された方は,予防接種費用の一部を市が助成します。詳細は国分寺市のサイトをご覧ください。


*当クリニックには多くの妊婦さんが来院されています。特に男性の風疹感染が増加しており、中には症状が軽微な方や無症状の方(不顕性感染)もおられます。こういった不特定多数の男性が来院されると、通院中の妊婦さんへの感染の可能性が高まります。通院中の妊婦さんへの感染を予防するため、当クリニックでは検査対象を女性に限らせていただいております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお国分寺市では33の医療機関が風疹対策事業に参加しています。上記の国分寺市のサイトをご参照ください。