シンポジウム/ワークショップ/パネルディスカッション

1外陰疾患の診断治療について
梅咲直彦 中村哲生 津田浩史 金岡 靖 土田 茂 川端政實 山本久美夫
1988新潟
2子宮体癌における超音波断層法の有用性
津田浩史 川端政實 梅咲直彦 川端和女 荻田幸雄
1992大阪
3家兎妊娠経過に伴う血管内皮機能の変化 -angiotensin II(A-II)による摘出血管の反応性より-
中本 収 津田浩史 康 文豪 川端政實 松尾重樹 李 東満 山本久美夫 松本雅彦 日高敦夫
1994名古屋
4閉経婦人の子宮体癌検診における経膣超音波診断の有用性
川端政實 津田浩史 三橋玉枝 川端和女
1996横浜
5上皮性卵巣癌 p16-cyclinD1 / Cdk4-pRb pathwayの異常と予後 -特にTNM分類との比較を中心として-
津田浩史 川端政實 山本久美夫
1999岐阜
6子宮体癌検診に対する経膣超音波法の有用性
津田浩史  
2001大阪
7局所進行子宮頚癌(LACC)に対する腔内照射(Caesium137)+Carboplatin(CBDCA)動注併用療法によるNeoadjuvant chemoradiotherapy(NACR)の第1-2相試験
津田浩史 田中正博 中田真一 出口昌昭 山本久美夫
2001広島
8新生児予後からみた一絨毛膜性Discordant twin症例の管理について
中村博昭 中本 収 松尾重樹 津田浩史 松本雅彦
2001東京
9子宮体癌(EM)におけるestrogen eceptor(ER)発現とRB pathway(RBPW), p53 pathway(p53PW)異常の関連
前田恭子 津田浩史 橋口裕紀 山本久美夫 荻田幸雄 
2001広島
10超音波カラードプラー法による子宮筋腫の予後の予測
津田浩史 
2002大阪