みずほ女性クリニック

プラセンタ

プラセンタとは胎盤の事で、胎児が育つために必要な組織です。この胎盤の中には、アミノ酸・各種ペプチド・ビタミン・ミネラル等たくさんの種類の栄養素が含まれており、新陳代謝の促進、自律神経、ホルモンのバランス調整、抗疲労作用・抗アレルギー作用を有し、免疫、抵抗力を高める作用があります。もともとは更年期症状や肝機能障害の治療に使われていましたが、最近、注目されているのは美肌効果で、全身の細胞が活性化され、細胞レベルでの若返りに効果的といわれています。治療開始してまもなく朝の目覚めがすっきりとし、肌にもハリがでます。 また疲労回復にも効果があります。

プラセンタ注射

1アンプル
1,130
2アンプル
2,200
6アンプル
5,900
※更年期障害の場合は保険適応となります。
※費用には消費税が含まれています。
副作用についての情報
プラセンタは1956年に承認された医療用医薬品です。この60年間に注射部位の疼痛・発赤等や、悪寒・発熱・発疹などの副作用報告はありますが、重篤なものはありません。またヒト胎盤組織より製造されているので、ウイルス、細菌やクロイツフェルト・ヤコブ病などの感染も危惧されますが、 胎盤1つずつに肝炎ウイルスやHIVウイルスのチェックがなされ、製造の段階で121℃・30分間の高圧蒸気滅菌が実施されております。本剤によると考えられる上記感染の発生報告はなく、感染の危険は低いと考えられています。

プラセンタカプセル

プラセンタ注射に定期的な通院ができない方のために、プラセンタカプセルをご用意しております。医薬品ではなく純粋な栄養補助食品のため、注射薬と違って同意書の必要がございません。

JBPポーサイン100 (ブタプラセンタ)
1箱100カプセル (1日3-6カプセル) 10,000円(税込)