みずほ女性クリニック

漢方専門医による漢方相談

西洋医学が日本に導入されて以来、現在の日本の医療の基本は西洋医学です。確かに西洋医学は、一昔前までは治らなかった病気に対しても有効であることが証明されてきました。しかしながら病気には西洋医学だけではカバーしきれない部分が多く存在します。さまざまな症状を抱えながら診療所を受診したが、どこにも異常はないといわれたり、西洋医学を受けていても一向に症状が改善しない、といった経験をお持ちの方は多くおられると思います。そういった病態に対して東洋医学を用いたり、西洋医学と東洋医学を併用することで症状が改善できることがたくさんの経験や研究からわかってきています。

月経不順、月経困難症、月経前緊張症、排卵障害、更年期障害、更年期のうつ、神経症、冷え性、老化にともなう症状など、東洋医学が有効とされている分野です。 当クリニックでは、西洋医学と東洋医学を併用して、患者さんの悩みの解決を図ります。また難治性の場合には、東洋医学の総本山である北里大学東洋医学研究所を紹介させていただきます。

漢方診療専用問診票ダウンロード (PDF)

※患者さまのご相談を見過ごさないようにするため、ご記載は赤ペンにてお願いしております。